言語化する力を身につけるための日記

言語化する力を身につけるため、主に音楽を中心に色々なものをレビューしていくブログです。

『おかげさま』の意味/人生を豊かにしたい人向け

突然ですが、『おかげさま』という言葉知っていますか?

もちろん知っていますよね笑。『おかげさまで…』なんてよく言うでしょうし、人が言っている場面もよく見かけたらすると思います。

しかし、『おかげさま』という意味を真剣に考えたことがある人は少ないのでは?と思います。

そんな訳で、私なりの『おかげさま』という言葉の意味をシェアしたいと思います。




私が『おかげさま』という言葉の意味を考えるようになったのはこの本がキッカケです。

ゲッターズ飯田の運の鍛え方
http://s.ameblo.jp/koi-kentei/entry-12094427631.html

この本には『おかげさま』という言葉について次のように書いてありました。

『運は人間の影の部分に集まります。ですから、その人の影の部分がキレイだと運は溜まりやすいのです。昔の人はそれに気づいて影に様をつけ、「お陰様」と言ったのでしょう』

ようするに『おかげさま』というのは影になって光を当ててくれてありがとう。という意味なのだと思います。

例えば、何か成果を上げた人がいるとします。今この文章を読んでいる人は自分が運だと思ってください。「俺がやったんだ!」という人と、「みんなが協力してくれたから出来たんだよ!」という人がいたとしてどちらにくっつきたいでしょうか?

私は後者の方にくっつきたいですね。良い方向に運を使ってくれそうだから。

考えてみれば、こうやって立派に育ったのも親のおかげ、何か好きなものに出会って生きがいを見つけたとしたらそれに出会わせてくれた人のおかげ、恋人がいるのも自分を好きになってくれている人のおかげ、とあくまで例えですが、上げたらキリがないくらい自分という存在は誰かに影を当てて貰いながら光っている(生きている)はずです。

なので、人から影を当てて貰っていることに気づかず自分1人で自分を光らせていることが出来ていると思い込んでいる愚か者はいつか周りの影たちがいなくなっときに気づきます。

自分は影を当てて貰っていたのだと。

こうならない為には周りの人への感謝、たとえ死ぬほど努力して手に入れたものだとしても周りの人に影を当てて貰っていたからこそ手に入ったのだと、常に周りの影たちへの感謝が大切なのだと思います。

皆さんは、周りの影に感謝出来ていますか?