言語化する力を身につけるための日記

言語化する力を身につけるため、主に音楽を中心に色々なものをレビューしていくブログです。

B'z『有頂天』

記念すべき第一回目はアルバム『EPIC DAY』より、『有頂天』のレビューです。

 

普通はこういう音楽のレビューはアルバムごとにやるのが普通なのかもしれませんが、それだと、時間もかかりますし、見る方も大変でお互いにメリットがあまりないので一曲を詳しくレビューするという形を、取らせていただいてます。

 

それに今の人はアルバムごとに曲を聴かず、シャッフルとかをしたりして、一曲ごとに聴く方が多いですしね。(本当はアルバムがごとに聴いて欲しいですが…)

 

というわけでレビュー参ります!

 

まず、この曲はイントロのアコギで弾かれるフレーズが最強にカッコ良い‼︎

 

一見誰でも思いつきそうなフレーズなのですが、聴いたことないものに仕上がっているという松本さんの職人技が感じられます。

 

そして、そのアコギのイントロが終わったら一瞬静かになり、その直後にお馴染みの松本さんのエレキ全開のフレーズが聴こえてきます。

 

サビでは、こちらもB'zお得意のエレキの音の後ろで鳴るストリングスのアレンジを聴くことが出来ます。

 

ホントにこういうメロディーが良いものの後ろで鳴るストリングスは最高です。(もちろん他の楽器もですが)

 

サビが終わるとベースソロからのギターソロです。

 

ベースソロはイントロのエレキのフレーズと同じもので、割とゆっくりなソロですが、その後に松本さんの速弾きが待っています。なので、ベースソロがゆっくりなのはギターソロの出だしの速弾きをよりカッコよく見せる為、あえて対比でゆっくりにしたのかなと勝手に思っています笑。

 

その後はサビでテンポアップしてロックに終わっていくこの曲ですが、やはりこれだけロックなサウンドでもそのサウンドに負けてない稲葉さんの歌声もホントに素晴らしいなものだと思います。

 

という訳で、第一回目はB'zの『有頂天』でした。